乳がん検診は30歳になったら年に1度は受けた方がいい

Pocket
LINEで送る

恋もキャリアもオシャレも全部手に入れたいと思っても、それは健康な体があってこそ。

乳ガンの発症率は年々増加傾向にあるので、「婦人科検診」を受けて、自分の体は自分で守りましょう。

乳がん検診は、30歳になったら年に1度は受けた方がいいと言われています。

今回行ったお店

平松レディースクリニック
(東京都渋谷区広尾5-1-20 七星舎ビル3F 301)

触診

先生がしこりがないかどうか、胸や脇の下をまんべなく触ってチェック。

マンモグラフィ

マンモグラフィとは、乳ガン専用のX線撮影をする機械。早期で乳がんの発見ができる。

最初に胸を横に4秒くらい圧迫して撮影する。

機械でおっぱいをギュッとはさんで圧迫するので、生理が終わって胸が柔らかい時期に行うと痛みが少なく楽。

両胸を横に圧迫して撮影したら、今度は縦に圧迫して撮影する。

超音波検査

超音波検査をすると、乳房の中を細かく見ることがdけい、数ミリ大のしこりでも発見できる。

乳ガン検査(触診・マンモグラフィ・超音波)の料金は8,000円。

Pocket
LINEで送る

保険の正しい選び方