女の敵「シミ」を1週間で撃退するフォトシルクプラス

Pocket
LINEで送る

消えにくいどころか、どんどん拡大する私たちの顔の汚染物質・・・それがシミ。

シミなんて、40歳からの問題なんて思っていたら大間違い!

美人アナウンサーの大橋美保さん(31歳)でさえ、特殊な機械で見てみると、顔じゅうシミだらけ・・・。

そんな女の敵であるシミを1週間で撃退するすごい技術があった。

シミを1週間で撃退

今回行ったお店

皮膚科・形成外科 池袋エルクリニック
(東京都豊島区西池袋1-16-1 新東ビル5F)

まずは、スッピンになってカウンセリング(3,150円)。

次に、「ロボスキンアナライザー肌分析」という機械で隠れたシミをチェック(2,100円)。

シミを破壊し除去する「フォトシルクプラス」

フォトシルクプラスとは、光を顔に当ててシミ部分の組織を破壊して、シミをかさぶた状にしてはがし、きれいに除去する機械。

フォトシルクプラスで光を約60発ほど照射。

照射後はシミが濃くなる。

フォトシルクプラスで照射すると、最初はシミが少し濃くなり、さらに2〜3日経つともう少し濃くなる。

その後、シミがかさぶたのようになり、だんだんと自然と取れていく。

そして、1週間後には、すごく綺麗な肌になる。

料金は1回42,000円。

Pocket
LINEで送る

レーシック