ワキガになる原因を知って脇の下のニオイを解消、ボトックス注射で汗を止める

Pocket
LINEで送る

夏になると表面化するコンプレックス・・・ワキガ。

身近な人のワキが臭くても、絶対に「あなたのワキ、臭いわよ!」なんて注意できないし・・・。

しかも、自分のワキの匂いには意外と気付かないもの。

だからこそ、しっかりケアしておきたい脇の下。

ワキのニオイをストップ!

今回行ったお店

あきこクリニック
(東京都世田谷区玉川3-6-1 5F)

ワキの匂いはデリケートな問題なので、待合室はパーティションで区切られ、お客同士で顔を見合わせないようになっており、プライバシーの保護も万全。

そもそも、ワキガとは?わきがの原因

ワキの下は表面に皮膚があって、中に皮下脂肪があって、毛が生えている。

この毛根の側にアポクリン腺という分泌腺がある。

アポクリン腺とは脇の下、耳、乳輪、陰部などの限られた場所にしか存在しない汗腺の一種。

アポクリン腺は誰にでもあるが、すごく数に個人差があり、アポクリン腺が多い人はワキガ体質を言われている。

わきが体質の人は、ワキの下の汗のニオイが気になる。

アポクリン腺

アポクリン腺から出る汗はタンパク質を多く含み脂っぽい。

この汗が皮脂と混ざり雑菌が繁殖すると、ワキガ特有の匂いを発する。

ワキガ体質の人はアポクリン腺の数が通常の約20倍もある。

あのイヤな匂いは、アポクリン腺から出る汗の量が原因だったというわけ。

ニオイチェック

ガーゼを10分間ほど脇の下にはさむ。

そして、脇の汗を拭き取るようにして、ガーゼを取り出す。

取り出したガーゼを先生がニオイをチェックし、ワキガかどうかを判断する。

自分がワキガがどうかのチェックポイント

  • 家族にワキガ体質の人がいる。(アポクリン腺の数は遺伝)
  • 耳アカが湿っている。
  • 脇や乳首の汗が苦い。

組織削除器で汗腺を完全に取り除く

ワキガを完全になくそうと思うと、汗腺を取り除くという方法が必要になる。

カミソリとローラーが付いたワキガ手術専用の組織削除器で、脇の下の皮膚をはがして、その下にあるアポクリン腺をかき出す。

だだし、最近はこの汗腺を完全に取り除くという方法は割と減ってきている。

ボトックス注射で汗を止める

最近はボトックスという薬を注射する方法が出てきた。

ボトックスには、汗が出る元となる物質「アセチルコリン」の放出を抑える働きがあり、打った場所から汗が出にくくなる。

汗さえかかなきゃ、ニオイはしない。

ワキガじゃなくても、汗を止めるためにボトックスをやっている人もいる。

まず、注射の痛みを感じないように、笑気ガスで麻酔をする。

注射を打つのは両脇25カ所ずつ。打つ場所に印を付けていく。

そして、印を付けた場所に1つずつ注射。

効果は体質により3ヶ月〜半年くらい。

料金は、ボトックス注射(左右各25カ所)で8万円。

3日後には脇に汗をかかなくなった。だから、ニオイもしなくなった。

Pocket
LINEで送る

生命保険