女が楽しめるディープスポット!ゲイタウン新宿2丁目

Pocket
LINEで送る

新宿2丁目が角刈りとマッチョの街だと思ったら大間違い!

新宿2丁目はセンスの良い女たちが女を上げに訪れる街なのだ。

極上ディープスポット新宿2丁目のベスト5をご紹介!

女性も楽しめる街、新宿2丁目

5位:性別なきノーボーダーな世界「Platina(プラチナ)」

Platina(プラチナ)
(東京都新宿区新宿2-10-2 江花ビル201)

サンフランシスコのカストロ、シドニーのキングスクロス、日本の新宿2丁目とくれば、国際的なゲイタウン。

極嬢に欠かせないモノ、それはボーイフレンドでもガールフレンドでもなく、何でも相談できるゲイフレンドなのだ。

Platina(プラチナ)はストレートな女性でも楽しめるゲイバー。

やす子ママが女たちの相談にものってくる。

Platina(プラチナ)に通う女性
「男目線でも女目線でも話ができるから、しゃべっているのは女友達感覚なんだけど、男の立場からも言ってもらえるからすごい分かりやすい。」

テーブルチャージ、1ドリンク、おつまみで2,000円。2杯目から800円。

4位:ホルモンともっこりが味わえる「新宿ホルモン」

新宿ホルモン酒場
(東京都新宿区新宿3-12-3 藤原第二ビル)

新宿ホルモン酒場

店内はレトロな昭和の雰囲気で連日満席。

七輪の炭火で焼いて食べるホルモンが絶品。

店内にはホルモンをむさぼるように食べる女性たち「ホルモンヌ」がいっぱい。

新宿ホルモンで扱うホルモンは50種類以上。

ホルモンはコラーゲンが豊富なので女性にはうれしい。

8種類盛りが2,300円。

お酒では、マッコリをビールで割った「もっこり(600円)」が人気。

3位:顔そりでツルスベ肌「理髪一番」

理髪一番
(東京都新宿区新宿2-3-12)

仕事で疲れた新宿の女性に密かに人気の「顔そり」が体験できる。

おでこ、ほっぺ、あご、耳の毛を丁寧に剃ってくれる。

さらに、希望すれば、襟足や背中の毛まで無料で処理してくれる。

最後にフェイシャルマッサージで毛穴洗浄までやってくれる。

これで、たったの2,300円。

さらに、もう1,000円追加すれば、パックをしながら遠赤外線で温め、肌に潤いを与えてくれる。

顔そりをすると、肌が1トーン白くなった感じがします。

2位:94歳の新宿ゴールデン街の母がいる「美砂(みさ)」

美砂
(東京都新宿区歌舞伎町1-1-8)

小さな飲み屋がひしめく新宿ゴールデン街で一番古くから構えたお店。

この店の看板娘は94歳のママ。

お店の名前「美砂(みさ)」は娘の名前で、ママの名前は「水戸部 房の(みとべ ふさの)」さん。

店をはじめたのは今から50年前。

カウンター7席のアットホームな雰囲気のお店。

おつまみは3皿で1,000円。

1位:24時間営業・女性専用SPA「リ・ラックスパ」

リ・ラックスパ
(東京都新宿区歌舞伎町1-29-2)

ビルの7〜9階の3フロアにあるのは24時間営業で都内最大の女性専用スパ。

オススメは屋上の露天風呂。

露天風呂から見える高層ビルの夜景は最高。だから、昼よりも夜がオススメ。

露天風呂で温まった後は「アカスリ」。

また、手で体をきれいに洗ってくれる「洗体」もオススメ。

体をピカピカにしたあとは「ボディーエステ」。

発汗作用のあるゲルマ配合のジェルを体に塗りながらマッサージしてくれる。

Pocket
LINEで送る

モテるノウハウ